インジーニオス社はロシアの建設市場で活動するプロのコンサルタントで、プロジェクトの全段階において投資家や建設業者に対してプロジェクトマネジメントサービスやコンサルティングサービスを提供します。

当社はミゲル・デ・ラ・トーレとアレクサンドル・キルサノフによって設立されました。2人とも建設分野、特にプロジェクトマネジメントや設計業務に取り組む25年間以上の経験を積んできました。

インジーニオス社を設立した目的は、お客様のアイディアを実現するためにプロの建設サービスを提供することです。

当初からインジーニオス社は、企業文化や会社の特徴によって形成された価値観に従ってきました。当社の企業文化の基礎はお客様の成果を上げさせることです。持続的な向上は、お客様に提供するものだけではなく、従業員のキャリアや会社の目標にも実現するものです。

会社のリーダー

社長 – ミゲル・デ・ラ・トーレ

ミゲル・デ・ラ・トーレはインジーニオス社の共同創立者及び社長です。ロシア及びNIS諸国(ウクライナ、カザフスタン、ベラルーシ)における建設プロジェクトの実施を専攻にしているエキスパートです。建設分野に取り組む25年間以上の経験を持っているので、建設前段階においても建設段階においてもプロジェクトの実施過程を深く理解し、目的別のプロジェクトにおいて計画、設計や建設を管理、監督することができます。工学教育や広い経験のおかげで、技術的に複雑な統合プロジェクトを含めて多数のプロジェクトの実施を管理してきました。

1990年にモスクワ国立建設大学(MGSU)を卒業しました。

この前の15年間、トップマネージャーとしてHASCOM社、SAVANT社及びAECOM社に務め、ロシア及びNIS諸国における会社の活動を管理してきました。2018年末にアレクサンドル・キルサノフと一緒にインジーニオス有限責任会社を設立するまでは、AECOM社にロシア担当の専務取締役を務めていました。

image001-1

ミゲルはスペイン語、英語とロシア語が上手に話せます。また、経営過程の文化や技術をよく理解しているので、国際投資家とでも自治体の代表者とでも協力できます。

国際及びローカルのプロジェクトを実施する経験のあるミゲルのイノベーティブなアプローチは、発注者の投資的経費を減少することを可能にします。

社長 – ミゲル・デ・ラ・トーレ

image001-1

ミゲル・デ・ラ・トーレはインジーニオス社の共同創立者及び社長です。ロシア及びNIS諸国(ウクライナ、カザフスタン、ベラルーシ)における建設プロジェクトの実施を専攻にしているエキスパートです。建設分野に取り組む25年間以上の経験を持っているので、建設前段階においても建設段階においてもプロジェクトの実施過程を深く理解し、目的別のプロジェクトにおいて計画、設計や建設を管理、監督することができます。工学教育や広い経験のおかげで、技術的に複雑な統合プロジェクトを含めて多数のプロジェクトの実施を管理してきました。

1990年にモスクワ国立建設大学(MGSU)を卒業しました。

この前の15年間、トップマネージャーとしてHASCOM社、SAVANT社及びAECOM社に務め、ロシア及びNIS諸国における会社の活動を管理してきました。2018年末にアレクサンドル・キルサノフと一緒にインジーニオス有限責任会社を設立するまでは、AECOM社にロシア担当の専務取締役を務めていました。

ミゲルはスペイン語、英語とロシア語が上手に話せます。また、経営過程の文化や技術をよく理解しているので、国際投資家とでも自治体の代表者とでも協力できます。

国際及びローカルのプロジェクトを実施する経験のあるミゲルのイノベーティブなアプローチは、発注者の投資的経費を減少することを可能にします。

執行取締役 – アレクサンドル・キルサノフ

kirsanov

インジーニオス社の執行取締役及び共同創立者です。建設業界において26年間の経験を持っています。住宅、ビジネスセンターやショッピングモール、生産施設や交通インフラ、エンジニアリングインフラの施設などの分野におけるプロジェクトに務めてきました。積んできた組織的又は管理的なスキールのおかげで、同時に複数のプロジェクトの管理を行い、70人までの開発者グループの人材選抜や指導をすることができます。

海外企業と協力し、EPC契約や連邦目的プログラムに取り組む経験があります。また、文化歴史遺産の物件を取り扱ったことがあります。

1986年にコストロマ農業大学の建設学部を卒業した後、1988年に農業用試験建設中央研究所の大学院に進学して、2005年にモスクワ美術アカデミーで修復者の専門を身につけました。インジーニオス社を設立する前に、AECOM社、ロスアトム社と株式会社MACにプロジェクト担当者として務め、主要なプロジェクトを成功させました。

住宅、ビジネスセンターやショッピングモール、生産施設やエンジニアリングインフラなどの施設の設計や建設を管理する大きな経験を持っています。その中、建設前の調査、投資の裏付け、統合設計、承認や鑑定の取得手続き、テクニカル発注者の代行業務、著作・技術監査、請負業者との協力、技術サポートや組織的・金融的な確保、物件コミッショニングの監理などが含まれます。

従業員は当社の最重要な財産です

インジーニオス社は、国際及びローカルの優れた経験を持って、知識や経験が豊かな高技能専門家のチームです。